コロ さん

サトルさんこんにちは。新高2のコロです。

毎日メルマガを読むのを楽しみにしています。今年の受験シーズンも一段落して、新しい季節が始まりますね。今日は相談というよりはむしろ宣言に近くなります。

僕が通っているのは地方の中高一貫校なので、羨ましがる人もいるのですが、現実は内部の者しか知りません。

進学にはある程度力を入れているので、確かに授業のスピードはむちゃくちゃ速いです(理系は数Cを3分の1ほど履修済です)。ただ、模試ではまったく振るいません。なぜか?通常高1で習う基本がまったくできていないんです!!(中高4年間たっぷり遊んできた僕が言える話ではないですが)

学校側からすれば「短期間逃げ切り作戦」なのでしょうが、実際には、勉強も部活も文句なしの人:なんとか授業にはついていけてる人:諦めかけてる人=1:6:3です(自分のクラスの場合)。ちなみに僕は6の部分。デキる人が1割いる一方落ちこぼれるリスクも高いんです。進学校に通うだけで受験に有利、というの はもはや幻想にすぎません。でも皮肉なことにそれを分かっているのはその学校の人だけってことが多いんですよね…。

大事なのはどれだけ授業が速くて難しい問題をやってるかではなく、どれだけ人に惑わされずに基本を積み上げていき、本当に大事なものを見極められるかだと思います。「勉強は社会に出ても役に立つ」ってこういう力なのかな、と周りの友人も徐々に気づきはじめてます。進学校であってもそうでなくても、自分の意志で 行動を起こさないと無理。学校ではなく自分の問題。
だから僕は今からやります!4月なんか待ちません。
春休みが終わるまでに高1の英数国の基礎を完璧にしてやります!
この休みにやっとけば高2の勉強も体育祭も文化祭も燃えられますよね!
もし基礎固めの注意点とかがあったら教えてください。
高3になってみんなが勉強始める前に、今少しずつでも差をつけろ(笑)
※注:某Sゼミの広告ではありません





コロさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
メルマガを読んでもらえてとてもうれしいです。
そうですね、桜前線も北上し、新しい季節の幕開けですね。
中高一貫校というとうらやましがられることも多いと思いますが、
実際には中の人にしかわからない苦労というのもあるのですね。
本質を見極める力こそが大人になってからも役立つ力だという事実に
気が付き始めているというのは非常に素晴らしいことだと思います。
どんな学校に通っていても、どんな学校に通っていなくても関係なく、
自分自身が主体性を持って行動を起こすことができるかどうかが重要ですね。
コロさんのように自らの頭を使って考えることのできる自立した人は
これからどのような場面においても力を発揮することができるでしょう。
ぜひこの調子でがんばって立派な社会人になってくださいね。
睡眠時間は人によって適度な量が異なるので、いまの時間くらいで
コロさんの健康に合っているのなら、それを減らす必要はないですよ。
健康な身体がなければ、どんなに勉強をしても成績は上がりません。
体も心も健康な状態で、気分よく受験勉強を継続していってくださいね。

« にゃいさん | メイン | まる子 さん »