L さん

おはようございます。以前メール致しましたLと申します。

センター試験の結果は総合点が低く、東大受験は今年も適いませんが、
今までどう逆立ちしても上がらなかった教科で、20点、30点と上げられたことは
大きな自信になりました。(如何に今まで低すぎる点数をたたき出していたかにすぎませんが...)

子育て、家事、親の借金を背負ったがために始めた朝刊配達をしながらでも、真剣にやったものは
必ず結果が付いてくるのだと確信できました。(当然やっていなかった教科は惨憺たるものでしたが...)

センターを受けた回数は忘れてしまいましたが、今までと今年と明らかに違ったのは
学習への真剣さです。自分は本当に医学を学びたいのだと心から思ったとき、不思議としかいいようがありませんが
高校受験以来忘れていた集中力が甦った気がしました。(真剣さが自ずと生じたのがちょうどセンター1ヶ月前で
遅すぎましたが、英語で、ずっと低空飛行だったのが一気に上昇したのを頭の中で感じ、試験時間はいつもギリギリ
まで掛っていましたのが、25分も余って尚且つ自己最高点を20点上げて182点を獲得できたのです。最も理科Ⅲ類には足りませんが。)

働ける時間が少なくなってしまうので、できる限り早く入学したいところですが、焦ることなく、この集中力、緊張感を
この1年間保ちながら勉強していけば、可能性は0ではないと思えました。(医師になることが優先なので
自宅から近い横浜市大も考えています。)

幸か不幸か(笑)、まだサトルさんのお力を拝借せねばなりませんが、本当に励みになっています。
まだ感謝の言葉を申し上げられませんが、どうぞ宜しくご指導ください。





Lさんこんにちは、サトルです。
結果報告のメールどうもありがとうございました。
今までできなかった教科の点数がそんなに上がったなんて素晴らしいですね!
そういうのは本当に大きな自信になると思います。
ほかの受験生たちよりも一層困難な状況の中で大変な努力をなさってきたのですね。
その努力は必ず報われるという確信は何物にも代えがたい宝物ですね。
この調子でがんばってゆけば合格してメールマガジンをご卒業なさる日も近いかと存じます。
ぜひ立派なお医者様としてたくさんの困っている人々を救ってくださいね。

« マカロニさんからKさんへ | メイン | T様より再受験について »