MT さん

サトルさん、こんにちは。
あけましておめでとうございます。MTです。
以前メルマガ3通分にまたがってメールを載せていただいた東大理Ⅱ2年ものです。

メルマガに載っている皆さんのメールを見て、おととしの今頃は一番勉強していた
なぁと思い再びメールを書くことにしました。
(もちろんセンター後も勉強しましたが、なにせセンターは軽いので休憩ナシでガン
ガンできる上、先生への質問待ちとかの無駄な時間がないので)
次メールを書くときは大学生の僕だからこそ書けるネタを温めて為になること書こう
と思っていたのですが・・・この時期になって東大のシステムや大学生活については
あまり必要とされてないですよね^^;

一昨年、僕は年が明けてから本格的にセンターの演習に取り組み始めました。
12月の駿台センタープレテストでかなり低い点を取ってしまい、あせっていた記憶が
あります。
センター試験前日は「当日に最も点をとる」ことを優先して最終チェック以外はほと
んど休憩につかったのですが、2日前までは文字通り寝る時間と朝食と夕食の時間以
外は勉強をしていました。
家の壁には現代文を解く上での重要事項を張りまくり、トイレや着替え、歯磨きの間
に見なくてもスグに思い浮かぶようにしました。
勉強には予備校の自習室を使っていたのですが、移動時間(時間がもったいないから
小走り)とトイレの間はiPodで古典単語を聞き、昼ごはんを食べながら大学への数学
で苦手だった確率を潰していました。

現役生の伸びはよく指数関数(y=e^x)にたとえられるといいますが、もはやy=x^xを超
える伸び(笑)だと感じたのはセンター前日になってからです。
くだらないミスの克服や形式への慣れは少しずつできていたのですが、自分で「伸び
てきた!」と感じたのは4日前。
振り返ってみるとほとんどそこからの3日間で伸びた気がします。

焦っている受験生の皆さん、自分に賭けるなら、死に物狂いでやってからにしてくだ
さい。
死ぬ気でやっても人間そんな簡単に死にません。
せいぜいすべてが終わった後に入院する程度です(体験談)

MT





MTさんあけましておめでとうございます!サトルです。
以前はとても丁寧なアドバイスをしてくださってありがとうございました!
そしてまた今回も、受験生にとって最も不安な時期にタイムリーなアドバイスをしてくださって本当に大感謝です!
あとでメールマガジンのほうで紹介させていただきますね。
きっとまたたくさんの受験生のみなさんが喜んでくれることと思います。
いつも貴重なご意見をありがとうございます!

« L さん | メイン | ダイゴ さん »