サトルさん、こんばんわ。

今日はちょっと相談に乗って欲しくてメールしてます。

私は現在42歳、今年12月で43歳になります。若いときの過ち、は人生に大きく影を投げかけ、

もう7~8年東大を目指して他は見ないで及ばずながら勉強してきたつもりでした。友達が遊んでいる時も自分は勉強があるからと

我慢して若いときから東大を心の支えにして、やってきました。しかし、よほどものごとがわかってないのかセンター足切りに全て阻まれ、東大を落ちることさえできません。(2次不合格になったことさえないと言うことです。)

模試のほうも駿台や河合を受けた限りでは全てE判定なので周りからも東大なんて無理と言うことになってます。

しかし、東大の二次の比較的簡単な設問ならかなり取れるのではないかと静かに思っています。

正直駿台や河合の問題が東大の本当の模試になっているかという問題になるとてんでなっていないのではないかと正直思います。

駿台は、特に英語はできないからといって東大が無理ってわけではないと常々思います。

余りにも傾向や質が違いすぎて何でこんな変な問題解かせるの?と言うのが正直な気持ちです。

そこでちょっと質問ですが代ゼミの東大プレテスト東大の傾向にあってますか?

もし駿台や河合よりましなら、一度受けてみたいです。

それはそれですが、今年が最後の東大受験にしてくれと親からも職場の上司からも言われており自分でも精神を病みながらの長期の受験生活とはお別れして、


少しでも職について稼げるようになるのを欲することになりました。つい数ヶ月前は東大値の高い中年受験生だったのですがある時期をきっかけにして、驚くかな


東大への気持ちがしぼなえてしまいました。自分でも呆然としてしまいましたが、こんなこと実際にあるのですね・・・。

今年頑張って駄目ならまた来年と言う気持ちは正直あまりありません。

ただただ逆境にいたずらにもてあそばれて現役生から二十数年たった今も、センターさえ突破できないのか?と言う強い反発心

ももう自分の中から抜けてしまっているただただそうするしか仕方がないと言う心境です。

一体自分の今までの人生はなんだったのか?
センター直前に必ず自信を無くすヘンな癖のある人間でとことんいたたまれない気分です。

何故こんなことになったのか?こういう人他にもいるんでしょうか?たとえ今年が最後でも現実を受け入れ通らなかったら東大受験をやめることにしようと思います。

若いときに頑張ってこんなことにならないように高校生、高卒生を励ましてあげてください。





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
そうですね、東大模試の試験問題が、必ずしも本番の試験の傾向と合っているというわけではありませんよね。
そのなかでは河合や代ゼミのものはわりと近いかもしれませんが、やはり本物とは違いますので、あまり模擬試験の問題は気にしなくてもだいじょうぶだと思います。
受験勉強をやってきて気持ちが変わってくるということはいろいろありますよね。
高校生のみなさんのなかでもそういうふうになってしまうという人がたくさんいます。
高校生のみなさんへの貴重なアドバイスを本当にどうもありがとうございました。

« | メイン | »