お久しぶりです。コロです。
今年の春、晴れて高校生になりました。

昨日と今日のメールで勇気をもらいました!

実は僕も理Ⅲを目指しているんですが、通っている学校からは理Ⅲ合格者などほとんど出たことがなく(18年間理Ⅲ合格者はいない、と先生は言ってました。過去に合格者が出たことに少し驚きました。てか僕はまだ生まれてない頃ですね)、指針がまったくない状況です。

おまけにネット上では「理Ⅲ合格は小学校のときから頑張ってるか、よほどの天才でないと無理」と書かれていたので意気消沈していたところです(先日の高校生クイズはトドメでした 笑)。

このメルマガは中2のときから読んでいるんですが、毎日ほんとに励まされます。サトルさんのおかげで諦めずに踏みとどまってます!
今日も、同じ理Ⅲ志望の高1が頑張ってるんだと思うとやる気が出ます!幸いにも成績は上位の方なのでこれからはもっと真面目に(笑)勉強します。

えっと、ところでいくつか質問があります。

東大の医学部はやはり研究医になる人が多いのでしょうか?僕はどちらかというと臨床をやりたいのですが、世界的に有名な外科医の福島さんも東大医学部卒であると聞きました。やはり他の医学部と違って、東大はレベルの高いいろんな人が集まっているので、人間的にも成長して素晴らしい医師になれたのではないかと思います。東大には臨床のシステムもかなり整っているのですか?

次に、理科の選択科目についてですが、医学部に行くなら生物は選択したほうがいいですか?センターでは物理と化学が最も多く、2次試験の生物は相当難しいのでおすすめしないと先生に言われました。生物は興味はとてもありますがとても苦手です(物理は普通、化学は得意です)。仮に生物を選択しなくても東大の講義にはついていけますか?サトルさんや先輩方の意見を聞きたいです。

長文失礼しました。





コロさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
同じ学年の人ががんばっているというのはとても勇気づけられることですよね。
出身校から合格者があまり出ていないのは不安かもしれませんが、自分が久しぶりの合格者になるというつもりでがんばりましょう。
理3には天才もいますが、努力家もいますので、だれでも合格する可能性がありますよ。
東大の医学部は、研究医になる人が多いのではないかと思われがちですが、実際には9割以上の人が臨床医になっています。
もちろん臨床医になるための環境は非常に充実していますので、その点では心配は要りませんよ。
生物は選択してもしなくてもどちらでもだいじょうぶです。東大でついていけないということは全くありません。
興味の持てる科目を選択したほうが結局は有利になりますので、好きなものを選ぶといいですよ。
ほかにもわからないことがあったら何でも聞いてくださいね!

« I さん | メイン | コロ さん »