I さん

こんにちは。○○○○です。覚えていますか?去年今年の1月に講習を受けた者です。


今、僕は大変な状況に陥っています。8月に受けた東大オープンと東大実践の判定がC、E。それだけならいいのですが塾でやる理科のテストはいつもビリ。英数国もガタガタになってきました。

僕は自分がこんな風になるとは思いもしませんでした。かつては勉強をあんなにしてても自分よりも出来ないと思っていた周りの数々の人がA判定。とてつもない差がついていました。

そして僕は確信しました。自分は天才なんかじゃない、と。自分の能力を過信してたいした努力もせず理Ⅲに行こっかなぁ、と思ったりしました。

今日から僕は努力人になろうと思います。父親が僕にこう言った事があります。「努力が才能に変わるんだ」。その時はあっそ、と思っていましたが今はそれを信じています。

自分を信じる事が怖いです。でも、自分を信じて、絶対に2010年2月の東大入試を突破します!





○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
もちろん覚えていますよ。あの時は来てもらえてうれしかったです。
当時の他の参加者のみなさんも、正しい勉強法を続けてD判定やC判定をとっていますから、○○さんとだいたい同じくらいですね。
今日から努力人になるという決意は非常に素晴らしいですね。
お父様のお言葉は非常に深いですね。いずれ伝わるときがくると信じてお父様もおっしゃったのかもしれません。
その想いが伝わって、いま○○さんは決意を新たにして東大合格を目指しています。
ぜひこの調子でがんばって合格してくださいね!

« O さん | メイン | »