サトルさん、こんにちは。
Aです。
今東大にいます!
昨日東京についたのですが、地方出身の私は、東京にきたことがなかったので、

人の多さや、行き交う人が使っている標準語にびっくりしています。

まるで例文を読み上げてるようだ!(笑)

と思いました。

ビジネスマンがみんな、新聞紙や携帯電話を片手に忙しそうに歩いていました。

行きの電車の中で茂木先生の「感動する脳」という本を読みました。

その中で、具体的な根拠がなくとも、自信を持ってもいい。
ということが書いてありました。

そしてその自信が行動に移るのだと。

だから今、妙に自信が込み上げてきてます。
私ここに絶対受かるな、と。
私、早く東大に入学したいです。
今目の当たりにしてそう思います。なんかドキドキ、ワクワクするんです。
ここに入学すると、何が待ってるんだろうって、考えただけで嬉しくなるんです。

そして東京で生活もしてみたいです。

確かに私の田舎より、街はゴミゴミしてるし、空は灰色だし、犯罪は多いだろうし、ひとあたりが冷たい気がしなくもない
ですけど、

日本の中心である東京で暮らしてみれば、今までの田舎で暮らしではわからなかった、新しい私に会える気がします。

今日は学校がお休みだから、東大生らしき人はちらほらしか見当たらないんだけど、

もしできればお友達を作って帰ろうと思います!

では引き続き東京見学してきます♪





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
東大を実体験できたみたいで良かったですね!
やはり聞くと見るとでは大違いですよね。
自らの経験として取り入れると深く理解することができます。
東京や東大への気持ちがより一層強くなったのは素晴らしいことです。
人を成長させるのは、新しい経験です。
新しい世界で新しい経験を積んで、人間的魅力のある立派な人になってくださいね!

« | メイン | K さん »