お久しぶりです!サトルさん!


○○と申します。この前はkieという名前でメールさせていただきました。


今回、悩みがあって相談したくてメールしました。

というのは、僕は東大理Ⅰを目指して4月から浪人して今東京でいなかから出てきて勉強しています。

ここにきて、「医者になりたい」と心の揺らぎが生じてきました、もともと理Ⅰを目指していたものの東大に憧れを抱いているがためだけで東大を目指していただけで、将来、何を専攻するなんて曖昧にしか考えていませんでしたし、今もそうです。
この曖昧さが今の僕に医者になりたいという好奇心を生じさせたのだと思います。もともと親から「あんたは医者になれば?」と言われてた時もありました。また、その時はなりたいと思っていました。
しかし、東大への憧れを捨てきれず理Ⅰを目指すべく勉強を始めました。この時点では、理Ⅲという選択肢は僕にはありませんでした。(雲の上の存在だと思ってたので…というか今も思っているのですが)


昨日、本屋で偶然《東大理Ⅲ》の本を見つけ、立ち読みしてたら急にのめり込んでしまって30分くらい周りに人がいるのも忘れるほど集中して読んでいて、これは買うしかないと思って買いました。
その本の中に灘高出身で再受験で理Ⅲに合格した人が載っていました。
この人の合格体験記を読んでハッとしたんです、今まで理Ⅰでいいやと思ってた(まだまだ理Ⅰも通らない成績なのですが…)んですが、自分に謙虚になってみると心の底では「理Ⅲ」がいいと思っていると。
研究者になるのではなく現場で働きたいんです。しかし、医者になりたいと思っているけど、その意志もかなりのものではないんです。


更に、ここで再び現実を冷静にみると厳しいんです。
2次試験を7割なんてかなり難しいです。


サトルさん、こんな僕はどちらを目指すべきですかね??
すいません、優柔不断で…

御返事を頂けたら幸いです。





○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
お医者さんになりたいというのはとても良いことですね。
目標があるというのは素晴らしいと思います。
心の底では理3がいいと思っているということですから、その心の声に正直になってみるといいですよ。
人間というのは自分が本当にやりたいことにしか力を発揮できないものです。
ですから自分の気持ちを素直に受け止めて本当にやりたいことを目指してがんばってみましょう。
東大の場合は理1も理3も同じ試験問題ですから、やることには変わりありませんが、
本当に行きたい理3に行くと思いながら勉強するほうがいいですからね。
真剣に進路を考えているのはとても良いことですからこの調子でがんばっていきましょう!

« | メイン | »