先日メールさせていただいたときは、東大に志望を戻すことを決意しました。
そのときはまだ、併願としてはどこを受けるか、探し出したばかりでした。
自分のやりたいことが学べる大学のHPを見比べました。
学びたいことがやれそうな大学はいくつもあったので、HPの雰囲気でバンバン切っていきました。
残った大学のパンフレットを請求しました。
桜美林のパンフレットを見たときに、「早期卒業制度」という文字を見つけました。
ほかの大学にはないものかと、色々と問い合わせました。
結局、少なくとも私が絞った大学の中では桜美林だけでした。
東大をめざした理由は、漠然としたものでしかありませんでした。
しかし、今私は桜美林に対して明確な理由をもっています。
「早期卒業制度を利用し、3年で卒業し、早くに就職する。」
そして、入試制度を見ていて、また発見したものがあります。
一般入試Ⅰ期の成績上位者には、4年間の学納金相当額が給付されるそうなのです。
私は、ただ単に合格するのではなく成績上位者として合格します。
かなり私的な理由(これは、秘密で(笑))ですが、私はいち早く働きたいのです。
しかし、学びたい。
お金は…懸けないで済むなら懸けたくない。
全部かなえられる学校があったのです。
それが桜美林大学。
もう、桜美林一本のつもりです。
東大を受けないことにして後悔してしまうかはわかりません。
しかし、今の私に、迷いはありません。

ユズさんにもよろしくお伝え下さい。


P.S.メルマガは読み続けると思います。





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
本当に行きたい学校を見つけることができて良かったですね!
これだけ明確な目標があったらがんばりやすいと思います。
迷いがないというのは非常に素晴らしいことです。
ぜひこのままがんばって、卒業後も納得のいく人生を歩んでいってくださいね!

« | メイン | »