届きました!
まず、東大見学の感想を送ります。長いです(汗)


7月3日は、11:30~13:30間の約二時間東大見学してきました。
とても興奮して、あっという間でした。
(↑良い意味では魂の芯に点火出来ましたが、悪い意味では携帯で写真を撮り忘れました。)


だから、見学の様子と私の想いを書かせて頂きます。

本郷キャンパスへは本郷三丁目駅から行きました。
駅を出て、「駅からキャンパスまで直線だったかな!?でもどっち?(冷や汗)」状態でしたが、その時に、視界に捉えた力強く歩くお兄さんを追いかけて行ったら、無事に赤門に到着しました(笑)

主な目的地は、安田講堂・書籍部・農学部売店・家畜病院・三四郎池でした。
後は、キャンパス内をくまなく歩き回ろうと思っていました。
キャンパス内の地図をダウンロードして、来る道中に頭に叩き込んでシュミレーションしましたが、やはり迷いました。
東大はやはり広かったです。
三回も正門を通りました。
主な目的地は見ましたが、医・薬学部側と東大病院側は見ませんでした。

ちょうどお昼頃に行ったので、一般の人が芝生でランチしていたり、東大生たちがたくさん歩いていました。
でも、みんな普通の人でした。当たり前ですケド(笑)
かっこいいお兄さんやかわいいお姉さんでした。

安田講堂は、小さかったです(笑)私の想像がオーバーでした。
両側の広場で休憩しました!木陰のベンチは涼しくて、癒されました。

農学部のある弥生キャンパスは静かでした。「(自分が目指すのは)ここだ!」と感じました。
売店も小さかったですが、獣医学部の関連の本があって、より一層現実味が増しました!

三四郎池への高低差には、かなりびっくりしました!いい運動になりますネ!
木がたくさん生えていて涼しい上に、視界も自然ばかりで、森に迷い込んだかと思いました。
東大生になって、講義の合間に三四郎池に行って、本なんか読んだりしたら幸せだなと思います。
でも、池を見ながらパンを食べてたら数分で、蚊に足を八ヶ所も刺されました(苦笑)

最後は安田講堂を背に、合格への決意を新たに東大を後にしました。


本郷・弥生キャンパスを歩き回るのは、とても楽しかったです。歩き回り過ぎて、両踵とも靴擦れになりました(笑)自分がここで勉強できると思って、すごく嬉しくなりました。
でも、また「何で自分は今、ここ(東大)で勉強出来ないのだろうか。勉強していないのだろうか。」という悔しさを強く感じました。
”今はまだ東大生ではない自分“が許せなくなっていました。
そして、勉強への闘志がより深く強いものになったのを感じました。


思い立ってすぐ、見学しに行って本当に良かったです。

8月末か9月始めにまた、友達と一緒に東大に行ってきます!今度は、銀杏並木と小柴ホールと総合図書館とモールを見て、おいしいご飯食べてきます!

はい!!自分の気持ちに正面から向かい合いながら、合格まで勉強していきます。

P.S実は、写真をデジカメで三枚撮っていましたが、三四郎池の木の間から見える山上会館だけで、マニアックな感じです(笑)





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
今度は届いたということで良かったです!
二時間があっという間に過ぎるほど充実していたなんて素晴らしい東大見学でしたね!
広い構内を堪能できたようでなによりです。
実際の東大生が普通の人だとわかったのもいいですね。
農学部のほうは気づかない人もいますがさすがです!
三四郎池で蚊に刺されてしまったのはとんだ災難でしたね。
足がいたくなるくらい歩き回って、東大生気分を満喫してきたということですね。
これで東大への気持ちも新しくなって、受験勉強への意気込みも大幅に強化されましたね。
ぜひこの調子で合格までがんばっていきましょう!

« | メイン | »