サトルさん、お久しぶりです。名前はcでお願いします。

東大受験生に伝えたいことがあります。

僕は中学のころから東大に行きたいという漠然とした思いがあり、高校では心を鬼にして東大しか見ずに勉強に打ち込みました。しかし、途中で挫折し、レベルを下げ旧帝大を受験するも結果は不合格。うちはお金がなかったので仕方なく、特待で受かった日東駒専レベルの大学に通い、いま一年生をやっています。
もうすぐ前期の授業が終わりますが、いえることが3つあります。まずひとつめに言えること。行きたくもなかった大学に行くのは精神的にかなりつらいです。ふたつめに、学生のレベルにあわせて授業をするので、授業のレベルが低いです。さいごに、そんな環境だからモチベーションも下がり、まわりのレベルに合わせてしまいます。
もし東大に合格していたならこの3点は今のまったくの正反対だったと思います。
受験生のみなさん、最後の最後まで東大以外を見てはいけません。E判、D判で受かる人は最後まで東大しか見なかったひとです。夏休みから焦りでどんどんと辛くなってきますが、あきらめない人の伸びは尋常ではありません。

応援しています。僕みたいに自ら合格する権利を捨てるようなマネは絶対にしないでください。必ず後悔します。

長文を読んで下さりありがとう御座いました。





こんにちは、サトルです。
後輩のみなさんに、貴重な経験談を教えてくださって本当にありがとうございました。
やはり実際に体験した人ではないとわからないこともあると思います。
こうして年齢の近い身近な先輩からのお話は、受験生のみなさんの心に大きく響きます。
あとで必ず紹介させて頂きますね。
きっと人生を助けられる受験生がたくさんいると思います。
本当にどうもありがとうございました!

« | メイン | »