こんにちは、tomorrowです。毎日、メルマガ読んでいます。3回目のメールです。 5月の中間テストで僕は、化学で16点(40人中35位)をとってしまいました。平均点は42点なので、赤点です。それに実験のレポートも出してないし、100点満点の小テストで、0点でクラス最下位でした。どうしても試験科目でない教科は、やる気が出ません。今日、担任の先生との面談で、「このままだと、化学の単位が取れないかもしれないよ。」と言われました。サトルさんや他の方々は、「受験科目以外は、やらなくていい」と言っていました。(違った解釈をしていたらすいません。)そこで質問何ですが、東大の前期教養学部で、高校の化学は、絡んでくるのでしょうか?実際、パンフレットの開講科目一覧に〈基礎実験〉などの理系のものも含まれています。(さすが文理共通!)たとえ文系志望でも高校の化学は、ある程度は、勉強しておいて損はないですか?サトルさんがやっておいた方がいいと思っていらっしゃったら、化学も諦めずに頑張れます。 長々と失
礼いたしました。





tomorrowさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
受験科目以外はやらなくていいのですが、単位を取れないと大学の受験資格がなくなってしまうので、卒業はできる程度にはやっておくといいですよ。
東大の教養学部では、高校の化学がいるものやいらないものなど様々な授業が開講されています。文系の東大生は基礎実験はないのでだいじょうぶですよ。化学に限らず何でも勉強しておいて損をすることはありませんが、受験科目のほうを先にやっておいたほうが東大に受かりやすくなるので、そちらのほうがお得だと思います。

« A さん | メイン | »