さやか さん

返信ありがとうございます。
サトルさんの返信を読んだら、思わず泣けてきちゃいました。今までそんな返事してくれた人は誰もいなかったので。
いつもは、こんなことを人にいったら「それでもうらやましいよ」で終わってしまっていたので、何だか自分がいくら模試でクラスで好成績を取っても、他の人をだましているような、本当は頭は良くないのにみんなに誤解をされているような、そんな感じだったんです。だから、成績で人にほめられても、心の底からは喜ぶことはできませんでした。

も、サトルさんの返信を読んで、最初の頃アメリカに行った自分のことを思い出しました。英語がわからなすぎて、最初の半年間は学校に行きたくなかった日がたくさんありました。そのことを思い出したら、少し気分が楽になりました。

ありがとうございました。これからも、勉強頑張ります!!





さやかさんこんにちは、サトルです。お返事どうもありがとうございました。
社会人の仕事では、努力をしなくてもたまたま良い結果になったりずるをして良い結果を作ることもできますが、
学生時代の試験の成績というのは、消しゴムに答えを書いておくというようなカンニングでもしない限り、必ず努力に忠実に結果が出てきます。
好成績がでたらそのぶんだけさやかさんが今までがんばってきたという確かな証拠なのです。
アメリカに行った頃のことを思い出して気分が楽になったというのはとても良いことですね。
学校に行きたくないと思うくらい大変な経験をしているのですから、やはり努力をしていないなんてことは全くありません。
むしろ逆で、人一倍努力をしてきたからこそ、いまでは周りの人よりも良い成績が取れているのだと思います。
自分のしてきた努力に自信を持って、これからも受験勉強を続けていってくださいね!

« | メイン | »