お久しぶりです。高三になりましたMOWです。
昨日のメルマガを見て、大学受験をやりたくない人の話の事が少し気にかかったのでメールしてみました。

サトルさんは
『彼らは将来苦労する代わりに、親の庇護を受けられる高校生の間は楽をするということを、意図しているかいないかにかかわらず、人生の目標に掲げて生活しています。』
とおっしゃっていますが、中には、高校生の間楽をしたくて受験をしない訳じゃない人だっていると思います。

私の父がそうなんです。
父は勉強が得意ではなかった為大学に進学しなかったのですが、家が貧しかったためバイトをして全部家にお金を入れて家計を助けていたと聞きました。
私の知り合いにもそういう人がいますし、皆それぞれに苦労、というより努力をして大学に行った人と同じくらい会社で重宝される人になっています。だから一概に楽をしたくて大学受験をしないとは言えないと思うのです……。
より良い人生を送るために、人には努力するチャンスというものがあるのではないのでしょうか。確かにちゃらんぽらんで遊び歩いてる人に未来はないと思います。でも、勉強に向いてる人は大学受験を頑張ればいいし、向いてない人は社会に出てからそこで努力をすればいいのではないでしょうか。

なーんて、世間知らずの子供が言える口ではないのですけど笑
長々と失礼しました(>_<)





MOWさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
みんながみんな100%そうだというわけではないので安心してくださいね。
実際にぼくの父親は中学校しか出ていませんし、母親も同じ中卒で、とても貧しかったです。
全ての人が等しく教育を受けられるような社会を作っていきたいものですね。
そのためにぼくはいまの受験生のみなさんにも大いに期待しています!

« | メイン | »