いつもめちゃくちゃ共感して読んでるんですが、今回のメルマガはかなり腑に落ちなかったので、

日本のオシャレ大好きな若い女の子代表して、
少し意見させてもらいます。

ブランドものの鞄や服、靴などはとても高いです。


なぜそんなにお金を出してまで手に入れたがるのかというと、

私たちはただネームバリューを求めているだけではありません。

やっぱり高いものは素材、サイズ、デザインが全く違います。

鞄だって素材がいいから、断然型くずれしにくいし、靴だってはいていて疲れにくい。

服も身体にピタっとそうように計算されて採寸されている。
鞄も今は持ち手がきちっと合うように作られてたりで、見た目のわりには機能的なものが多いですよ。

そしてデザインもトレンドをばっちり察知して考えられているし、

色みの発色も安物と比べて全然違う。

安ものはほとんどがブランド品のデザインを模倣したのを安いコストで仕上げてるだけ。


やっぱり高いものはそれだけのお金がかかるだけの時間や考慮、技術、素材が使われています。

ただ、「このブランドの物を身につけてる私ってかっこいいー」
とか思って持ってる人は、頭があまり良くない、ただお金持ってるだけのごく数人です。ブランド好きな人の大半がこのような考え方だとは思わないで下さい。

日本のオシャレに敏感な若い女の子はちゃんと勉強して自分のセンスを磨いていく手段に、ブランド品を求めているのですよ!


そこは絶対勘違いしないでください。


でも東大とブランド品はよく似ていますね。

東大に入るには人並以上に勉強しないといけないってところは、ブランド品が値段がかかるというところに似ているように思えるし、

大学の授業や、生徒の質は他大と比べて全く違います。


そして何より自分を磨く手段の一つに過ぎないってところが一番の共通点ですね。


オシャレと勉強が病的に好きなので、意見せずにはいられませんでした。
ごめんなさい。

いつか絶対東大に入って、成功してお金儲けして自分の好きなブランド品をいーっぱい買ってやろうと目論んでるAでした。

これからもメルマガ楽しみにしてます♪





Aさんこんにちは、サトルです。
ブランド製品のことをいろいろ詳しく教えてくれてありがとうございました!
実際は品質も優れているのですね、大変申し訳御座いませんでした。
しっかりと自分の頭で考えて選んでいるというのは非常に素晴らしいと思います!
東大受験にもたくさん通じるところがありますね。
本当に貴重なご意見をどうもありがとうございました!

« T さん | メイン | »