東大くん さん

私は、東京大学文科Ⅲ類の定員469人の枠に食い込みます。簡単に言えば、如何にして輝く将来駅行の列車に乗るかです。客席は3053席乗りたがる人は客席数の4~5倍はなるでしょう。グリーン車の理科Ⅲ類はもっと凄いことになるかもです。90席しかないので。。(爆)*定員90人から90席です。出発する前に如何に食い込むかが勝負な訳です。祭騒(おまつりさわぎ)ですね。乗れ無ければ2009年まで待たなくてはならなくなるので絶対2008年の列車に乗ります!

 そこで私の戦略はセンターは107~108(≒880/900)確保し、
2次試験で270/440で合格しちゃおうと考えてます。550点の内377~378点を確保したいと思います。少しきつめに設定すれば逆に達成した時の喜びも大きいですからね。逆に自分を伸ばせるチャンスにもなりますし。

 受験勉強のスタートダッシュも遅れ捲って今からがスタート
になります。もう、本当に0からのスタートです。。(爆)話が横行しますが、ドラゴン桜にでてくる奥野一郎も大体この位の時期に桜木から特進に入るか否かの選択をさせられる訳で、入る方を選び本番まで粘って合格したのですから。ドラマから読み取れば大体5月下旬か6月上旬と思われますね。展開から考えて。(爆)出来ないとは思っていません!私は、今からでも理Ⅲに合格出来る力を付けられると考えてます。(爆)楽天家に見えるかもしれませんね。他人から笑われるかもしれなくても自分に強い意志があればその意志に動かされて頑張れて、東大合格も勝ち取れるものと考えてますから。2008年度の席は貰いました!一緒に東大合格を掴みにかかりましょう! 

長くなりましたがこれで宣戦布告&宣言とします。





「輝く将来駅行きの列車」というのはとてもきれいな隠喩(いんゆ)ですね!
ぼくが住んでいる田舎のほうはいったんバスに乗り遅れると1時間くらい待たなければなりませんが、「輝く将来駅行きの列車」は乗り遅れたらもっともっと長い期間待たなければなりません。
ということで、乗り遅れるわけにはいかないですよね!
センター試験での戦略は非常に素晴らしいと思います。目標点数を数字で具体的に設定することによって、現在どのように勉強していけば良いかということが明確になってきます。さらに、きつめにして自らを鍛えて成長させようという前向きな気持ちもいいですね!
楽天家なくらいがちょうどいいですよ。
周囲を気にせず我が道を行くことができるのは大変立派なことです!
もう2008年度の席は1つ埋まりましたね!

« oip さん | メイン | 銀河 さん »